So-net無料ブログ作成

株式 ブログランキングへ

2016年5月30日 日経平均4日続伸、節目の17,000円回復 [日経平均株価]

【シナプス証券取引所532日目 】全てはショーエイ(9385)に託された!


             
スポンサードリンク


ドル円日足.JPG日経平均5.JPG
30日の日経平均は17,068円2銭 前日比+233円18銭 +1.39%4日続伸です。

米国の早期の利上げと消費税が正式に延期を発表され
それを受けて今日の日経平均は138円88銭高 16,973円72銭で
前場の取り引きが始まりました。

その後16,912円22銭まで下げるところもありましたが
徐々に回復 16,985円2銭で前場引けとなりました。

後場は17,021円95銭で寄り付き、節目の17,000円台を回復

17,011円辺りを推移しながら14時40分頃に株価は上げて
今日の高値17,068円2銭で今日は高値引けとなりました。

日足チャートは右下がりだった75日線が横向きになった状態です。

5日線が25日線をクロスして抜けた格好です。

30日の米国市場はメモリアルデーで休場なため
明日の寄り付きは手掛かり材料に乏しいということですが
ドル円の動きを見ていきたいところです。

日経平均hi 足.JPG日経平均syuu 足 .JPG
日経平均月足.JPG

現地30日の米国市場は メモリアル・デーの祝日で休場。

海外発の手掛かり材料に乏しく、 薄商いもネックになりそう。

30日の東証1部売買代金は

1兆5604億円 (前週末比977億円減)と 連日で今年最低を記録しており、

ボリュームが上向いてこないと 反発力の弱さにつながりかねない。

一方、政策期待は根強いが、消費税増税観測については

「だいぶ織り込んだ感じだ」

(銀行系証券)
との声が少なくない。

「ここからは戻り売りが出やすい水準でもあり、

2次補正予算の規模などでサプライズがないと

一段の上値は追いにくいのではないか」

(準大手証券)
との読みも出ている。

引用 http://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20160530-00121731-mosf-stocks

             
スポンサードリンク


25日、75日移動平均線ゴールデンクロス
http://www.opticast.co.jp/cgi-bin/knsk/opt_knsk.cgi?knsk=54

2016年5月27日 日経平均薄商ながらも3日続伸 [日経平均株価]

【シナプス証券取引所531日目】でましたガンホー(3765)!


             
スポンサードリンク


ドル円日足.JPG日経平均5.JPG
27日、今日の日経平均は16,834円84銭 前日比+62円38銭 +0.37%です。

サミットの政策期待から58円4銭高の16,830円5銭で寄り付きました。

10時15分今日の高値16,901円9銭 71円4銭高でした。

その後11時頃に62円33銭安 16,839円57銭に戻り

16,840円辺りを推移しながら前場引けになりました。

後場は16,865円28銭で寄り付き、徐々に下げて行き

16,809円97銭まで下げましたが3日続伸で大引けとなりました。

日足チャートは、3日間ローソクが25日線の上を推移
した状態になっています。

このまま上昇していくか、それとも5日線から少し離れているので
一旦戻るのか注目したいところです。

RSIは56%前日比+2%です。

日経平均hi 足.JPG日経平均syuu 足 .JPG
日経平均月足.JPG

国内では、消費増税の先送り観測が強まるととに、

財政出動への期待感は根強い。

「政策内容が明らかになるまでは、

買い上がりづらい一方、売り込みにくい面もある」

(準大手証券)

との声が聞かれる。

ただし、海外イベントが相次ぎ、

相場に影響を与える可能性もある。

引用
http://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20160527-00521731-mosf-stocks
             
スポンサードリンク


25日、75日移動平均線ゴールデンクロス
http://www.opticast.co.jp/cgi-bin/knsk/opt_knsk.cgi?knsk=54

2016年5月26日 日経平均 小幅続伸27日はFRBのイエレン議長の講演待ち [日経平均株価]

【シナプス証券取引所530日目】マネパ(8732)で撃沈!

             
スポンサードリンク


ドル円日足.JPG日経平均5.JPG
26日の日経平均は16,772円46銭 前日比+15円11銭 +0.09%小幅続伸です。

昨晩の米国市場は原油高、ダウ平均145ドル高でした。

その好感を受け日経平均は170円34銭高の16,927円69銭で寄り付きました。

寄り付き後は徐々に株価を下げ10時から11時までもみあい
その後も下げ幅を広げて16,805円53銭で前場引けになりました。

後場寄り付き16,836円38銭で始まりました。

14時10分16,861円19銭に下げ幅を縮めましたが、
売られて16,743円17銭の今日の安値に少し回復して
今日の取り引きが終了しました。

今日は5月中では、高値でしたが、寄り付き後は
元に戻す格好となりました。

日経平均hi 足.JPG日経平均syuu 足 .JPG
日経平均月足.JPG

現地27日にイエレンFRB(米連邦準備制度理事会)議長

の講演が控えることが、手控え要因として意識されそう。



ただ、「日経平均は、着実に下値を切り上げる格好で推移し、

堅調な動きは期待されそう」(中堅証券)との声が聞かれた。


引用
http://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20160526-00426332-mosf-stocks

             
スポンサードリンク


25日、75日移動平均線ゴールデンクロス
http://www.opticast.co.jp/cgi-bin/knsk/opt_knsk.cgi?knsk=54

2016年5月25日 日経平均 大きく反発 [日経平均株価]

【シナプス証券取引所529日目】アバールデータ(6918)ストップ高キタコレ!


             
スポンサードリンク


ドル円日足.JPG日経平均5.JPG
25日の日経平均は16,757円35銭 前日比+258円59銭 +1.57%大幅反発でした。

昨晩のNYダウ平均が200ドル以上の上昇とドル円110円台の円安を受けて
265円59銭高の16,764円35銭で午前の取り引きが始まりました。

高値で始まりましたが、16,750円から16,800円の間をもみ合う
動きでした。

11時に寄り付きから41円95銭高の
今日の高値16,806円3銭まで上げました。

その後は16,790円辺りを維持して
前場の取り引きが終了しました。

後場の取り引きが始まり16,744円71銭に下げましたが
16,750円辺りで下支えされ、徐々に上げて16,789円92銭に回復。

16,700円後半を維持して今日の取り引きが終了しました。

25日の取り引きは場中の値幅が狭い市場でした。

日足チャートは2日間約200円下げてたことで
買い戻して埋めた形になりました。

伊勢志摩サミットから米国の利上げ、日銀の追加緩和
消費税増税の判断などのイベントが近づいてます。

様子見ムードは引き続くようです。

26日0時15分現在のダウ平均は続伸中176ドル28セント高です。

ダウ5分.JPG日経平均hi 足.JPG
日経平均syuu 足 .JPG日経平均月足.JPG
             
スポンサードリンク


25日、75日移動平均線ゴールデンクロス
http://www.opticast.co.jp/cgi-bin/knsk/opt_knsk.cgi?knsk=54

2016年5月24日 日経平均 続落 25日ダウ平均は上昇中 [日経平均株価]

【シナプス証券取引所528日目】アルファクスフードのヤンチャぶりヤバすぎ。


             
スポンサードリンク


ドル円日足.JPG日経平均5.JPG
24日の日経平均は16,498円76銭 前日比-155円84銭 -0.94%でした。

ドル円の109円台に振れたことで49円安 16,605円4銭で
前場の取り引きが始まりました。

9時30分 16,497円71銭で売りが落ち着き徐々に回復
16,582円84銭まで上げました。

その後は16,550円付近を推移して16,543円38銭で
前場の取り引きが終了しました。

後場の取り引きが始まり、
13時過ぎに少しずつ下げていき、
14時55分 16,471円37銭 まで下げて
今日の安値となりました。

その後は16,498円76銭にまで上げましたが
続落で取り引きが終了しました。

日足チャートはローソクが75日線の下に抜けましたが
横ばいの状態です。(様子見)

RSIは45%前日比-5%

25日0時半過ぎの米国市場は、
ドル円が109円92銭の円安に

ダウ平均が前日の終値より
+202ポイント上昇しています。

25日の日経平均はボックス圏で
方向感が出にくいと言われてますが
どんな展開になるか注目です。

ダウ5分
ダウ5分.JPG日経平均hi 足.JPG
日経平均syuu 足 .JPG日経平均月足.JPG
             
スポンサードリンク


25日、75日移動平均線ゴールデンクロス
http://www.opticast.co.jp/cgi-bin/knsk/opt_knsk.cgi?knsk=54

2016年5月23日 日経平均 小幅に反落 サミット控えて様子見ムード [日経平均株価]

【シナプス証券取引所527日目】アバールデータ(6918)に期待!


             
スポンサードリンク


ドル円日足.JPG日経平均5.JPG
23日の日経平均は16,654円60銭 前日比-81円75銭 -0.49%でした。

先週末の金曜日の米国市場は上昇して、ダウ平均も高値でしたが、
日本市場はすでに先行して高値で終了したため

本日の日経平均は65円7銭安 16,671円28銭で前場寄り付きになりました。

寄り付き直後も下げが続き、10時20分に今日の安値16,417円84銭まで下げて
ここから下げ幅を縮め始めました。

前場は16,569円72銭で136円戻して終了しました。

後場寄り付き後も更に上げていき16,682円65銭に回復。

その後は16,650円を推移しながら今日の取り引きが終了しました。

日足チャートは相変わらず横ばいの形です。

今日は136円安まで下げましたが、前場の寄り付きの
値段まで戻ってきて終了しました。

伊勢志摩サミットを控えて様子見ムードが強いようです。

FRBにイエレン議長の講演を控えて発言に注目されているようですが
5月中はやっぱり横ばい?のような。

日経平均hi 足.JPG日経平均syuu 足 .JPG
日経平均月足.JPG
             
スポンサードリンク


25日、75日移動平均線ゴールデンクロス
http://www.opticast.co.jp/cgi-bin/knsk/opt_knsk.cgi?knsk=54

2016年5月20日 日経平均 小幅続伸 [日経平均株価]

【シナプス証券取引所526日目】一般人になっても株する奴wwww


             
スポンサードリンク


ドル円日足.JPG日経平均5.JPG
20日の日経平均は16,736円35銭 前日比+89円69銭 +0.54%小幅続伸

19日の米国市場は早期利上げの警戒感から下落しました。

それを受けてか、日経平均は51円67銭安 16,594円99銭で
前場の取り引きが始まりました。

寄り付き直後に16,548円34銭まで下げましたが、
9時35分に16,679円29銭に回復しました。

16,660円辺りをもみあいながら16,677円65銭で前場の取引が終了。

後場が始まり13時5分 16,693円5銭から買いが集中して、
今日の高値16,770円87銭に上げ幅を拡大しました。

その後は少し売られましたがプラス圏を維持したまま
今日の取り引きが終了しました。

日足チャートは横ばいですが
ローソクが4日間75日線の上を維持した状態です。

18日から25日線と75日線がクロスしていました。
5日線は今日75日線をクロスしたようです。

RSIは53%前日比+2%です。

来週は上へと抜けるのか?

日経平均hi 足.JPG
日経平均syuu 足 .JPG日経平均月足.JPG
来週(23-27日)の東京株式市場は、
26-27日開催の主要国首脳会議
(伊勢志摩サミット)を前に手控えムードが継続か。

今週(16-20日)の東証1部売買代金は5営業中4営業日で
2兆円割れという薄商いとなった。

伊勢志摩サミットはもとより、20-21日開催のG7 (先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議)を控え、
見極めたいとの空気が売買を鈍らせた。

一方、消費増税の再延期や財政出動などへの期待感は根強く、
引き続き下支え要因として意識されるが、
サミット通過で具体的な景気対策が打ち出されるまでは
積極的にポジションを傾けづらい面がある。

引用 モーニングスター社
http://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20160520-00521731-mosf-stocks


             
スポンサードリンク


25日、75日移動平均線ゴールデンクロス
http://www.opticast.co.jp/cgi-bin/knsk/opt_knsk.cgi?knsk=54

2016年5月19日の日経ダブルインバース5分足 [日経平均株価]

【シナプス証券取引所525日目】《悲報》シナプス解散します。

シナプス5月いっぱいで解散・引退しちゃうんですね。
今後の動画どうするんでしょう。・・・困ったぞ


             
スポンサードリンク



一日おつかれさまっス。

本日の日経平均は16,646円66銭 前日比+1.97円 +0.01%
高値16,841円 安値16,590円 値幅251円でした。

日経平均5.JPG日経平均hi 足.JPG
日経平均syuu 足 .JPG日経平均月足.JPG

今回は(1357)日経ダブルインバースETFでございます。

このETFは日経平均株価が下がると逆に上がるETFです。

ダブルだけに2倍の値幅で連動するETFでございます。

FOMCの公表による米国利上げは様子を見て条件に満たせば
今度の委員会で利上げを実施することがわかり早期利上げを意識

19日の為替ドル円が110円前半円安で寄り付き

ドル円日足.JPG
一方、(1357)日経ダブルインバース 始値2,940円 前日比-59円で取引開始。

一旦、2931円まで下げるが9時20分 2966円に上げ幅を広げる。

9時25分から10時まで2960円と2970円の間をもみあい。

10時5分頃から徐々に上げていく、MACDはゴールデンクロス。

10時55分 3005円に上げる。

その後は、2990円から3000円の間をもみあい、
結局3005円プラス圏内で前場の取引終了。

キャプチャ.JPG
後場 始値2994円で寄り付き、直後に3005円に回復。

12時50分 3020円に上げる。

12時55分デットクロスのサインが出る。

その後は3000円から3010円の間を推移。

13時55分 上げ幅を広げようとするが3020円が
上値抵抗で抑えられ2988円まで下げる。

14時31分 26000以上のまとまった出来高(買い)が入る。

14時40分 3010円プラス圏に回復、引けに掛けて
やや売られて3005円で取引終了。

終値 3005円 前日終値2999円 前日比+6円 +0.20%
始値2940円 高値3025円 安値2931円 値幅94円

明日の日本市場は、とりあえず19日夜(今晩)の米国市場の動きが注目です。



             
スポンサードリンク


25日、75日移動平均線ゴールデンクロス
http://www.opticast.co.jp/cgi-bin/knsk/opt_knsk.cgi?knsk=54

2016年5月18日 日経平均乱高下しながら小幅安 GDP速報値は予想を大きく上回る [日経平均株価]

【シナプス証券取引所524日目】じげん(3679)カミナリ落とし!!


             
スポンサードリンク


ドル円日足.JPG日経平均5.JPG
18日の日経平均は16,644円69銭 前日比-8円11銭 -0.05%小幅安でした。

昨晩の米国市場は消費者物価指数の発表が市場の予想より大きく上回った
ことから再び利上げの懸念でNYダウは前日比-180ドルでした。

日本市場は寄り付き前に発表されたGDPが予想より大きく上回り
前期比年率換算は1.7%増でした。

発表後の日経平均は前日41円4銭安 16,611円4銭で寄り付きました。

16,690円に上げて9時40分 16,517円52銭まで下げました。

再び上げて11時15分 高値16,795円47銭まで上げて
16,753円55銭で前場の取り引きが終了しました。

後場は37円28銭安 16,716円27銭で寄り付き、売り一方で
13時55分 16,513円17銭で今日の安値となりました。

ここから引けにかけて回復して、16,689円23銭のプラス圏に
上げましたが小幅安で今日の取り引きが終了しました。

乱高下な日経平均でした。

日足75日線を上下に動いてましたが、結局75日線に収まった感じでした。

日足チャートは75日線が横ばいで、方向感がつかめない状態です。

RSIは51%前日比プラマイ0です。

日経平均hi 足.JPG
日経平均syuu 足 .JPG日経平均月足.JPG
             
スポンサードリンク


25日、75日移動平均線ゴールデンクロス http://www.opticast.co.jp/cgi-bin/knsk/opt_knsk.cgi?knsk=54

2016年5月17日 日経平均株価 続伸 18日1-3月期GDP速報値に注目 [日経平均株価]

【シナプス証券取引所523日目】超生命体飲料を飲んでねば?る!


             
スポンサードリンク


ドル円日足.JPG日経平均5.JPG

17日の日経平均は16,652円80銭 前日比+186円40銭 +1.13%続伸でした。

昨日の米国市場の株高とドル円109円台の円安に振れたことにより
152円55銭高 16,643円8銭で前場の取り引きが始まりました。

9時10分ごろ週足短期の移動平均線に上値を抑えられたのか?

16,649円66銭から16,509円31銭まで下げました。

ここから持ち直し、10時25分には125円99銭高の16,635円3銭に回復。

16,615円11銭で前場の取り引きが終了しました。
後場が始まり、16,565円から16,600円の間を推移。
13時55分頃から引けにかけて買いが優勢、
16,655円89銭で今日の高値になり、
一段高で大引けをむかえました。

日足チャートは75日線の上に出てきた状態です。

下向きだった移動平均線が横向き(横ばい)に
なってきました。

明日の8時50分に1-3月期のGDP速報値が発表されます。

予想では前期比年率換算0.3%と小幅プラス成長と見込まれています。

日経平均hi 足.JPG
日経平均syuu 足 .JPG日経平均月足.JPG
18日は、取引開始前に発表される
1-3月期GDP(国内総生産)速報値が注目される。

市場予想平均は、前期比0.1%のプラス、
同年率0.3%のプラス。

市場予想を下回った場合には、
政策期待や日銀の追加金融緩和期待が高まり、
株価上昇要因となる可能性がある。

引用 モーニングスター社
http://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20160517-00221631-mosf-stocks


             
スポンサードリンク


25日、75日移動平均線ゴールデンクロス
http://www.opticast.co.jp/cgi-bin/knsk/opt_knsk.cgi?knsk=54

マネックス証券

テクニカル分析でお悩みでしたら
こちらをどうぞ、わかりやすく解説しております。

マネックス証券 初めてのテクニカル分析
https://info.monex.co.jp/technical-analysis/



新規無料口座開設はこちらからどうぞ
↓↓
マネックス証券
株式手数料業界最安水準100円(税抜)から マネックス証券
新規口座開設キャンペーン