So-net無料ブログ作成

株式 ブログランキングへ

2016年6月30日 日経平均 小幅4日続伸 [日経平均株価]

【いけちょ証券取引所22日目】お前、2000円までゆーたやろ!


             
スポンサードリンク


ドル円日足.JPG日経平均5.JPG
30日の日経平均は15,575円92銭 前日比+9円9銭 +0.06%です。

前日の米国市場は急落からの買い戻しが入り上昇しました。

それを受けて日経平均は買いが優勢して、
前日の終値から185円88銭高の15,752円71銭で前場の
取り引きが始まりました。

その後は徐々に下げ幅を広げて、10時40分に15,642円48銭まで下げました。

その後に少し回復して15,694円81銭で前場引けとなりました。

後場は、15,718円21銭で寄り付きました。

15,700円辺りを推移していましたが、13時40分過ぎには売りが優勢に
4日続伸となりましたが今日は安値引けで終了しました。

6月は英国EU離脱など株価が大きく下げました。(-1659円)

7月もFOMCの利上げの事や日銀の追加緩和に期待が集まるようです。

日経平均hi 足.JPG日経平均syuu 足 .JPG
日経平均月足.JPG
             
スポンサードリンク


25日、75日移動平均線ゴールデンクロス
http://www.opticast.co.jp/cgi-bin/knsk/opt_knsk.cgi?knsk=54
赤い数字がポジティブ(+) 緑の数字がネガティブ(-)
金融ポータルサイト、Investing.com 日本によって提供されている経済カレンダー

nice!(129)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

2016年6月29日 日経平均3日続伸 [日経平均株価]

【いけちょ証券取引所21日目】2000円まで持っちゃう!?


             
スポンサードリンク


ドル円日足.JPG日経平均5.JPG
29日の日経平均は15,566円83銭 前日比+243円69銭 +1.59%です。

28日の欧米市場は共に反発でした。

それを受け日経平均は200円21銭高の15,523円35銭で取り引きが始まりました。

寄り付き後は売り優勢に、10時5分の15,398円68銭を底値となり徐々に反発

10時45分に15,570円11銭 底値から171円43銭の値幅に上昇しました。

15,543円72銭で前場の取引終了。

後場は25円64銭高の15,569円36銭で寄り付きました。

その後は15,600円台を推移、大引け前にやや売られましたが
15,500円台を維持して取引終了となりました。

大きく売られていた欧米市場は28日に反発したことを受け買い戻しされました。

市場は少しづつ落ち着きを戻していると言われてます。

日足チャートは5日移動平均線の上に少し抜けた形になりました。

少しづつ落ち着き、回復しつつありますが、英国離脱の件も
先行き不透明のため何時なにが起きるかもしれないので
警戒していきたいところです。

日経平均hi 足.JPG日経平均syuu 足 .JPG
日経平均月足.JPG
             
スポンサードリンク


25日、75日移動平均線ゴールデンクロス
http://www.opticast.co.jp/cgi-bin/knsk/opt_knsk.cgi?knsk=54
赤い数字がポジティブ(+) 緑の数字がネガティブ(-)
金融ポータルサイト、Investing.com 日本によって提供されている経済カレンダー

nice!(106)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

2016年6月28日 日経平均 小幅続伸 寄り付きマイナス圏、大引け後はプラス圏 値幅約410円 [日経平均株価]

【いけちょ証券取引所20日目】D.A.コンソーシアム(4281)握力部発動!


             
スポンサードリンク


ドル円日足.JPG日経平均5.JPG
28日の日経平均は15,323円14銭 前日比+13円93銭 +0.09%です。

昨日の米国市場は英国のEU離脱による先行き不透明感を懸念し大幅に続落しました。

それを受けて前場寄り付きの日経平均は214円5銭安の
15,094円71銭で取り引きが始まりました。

その後の取り引きは275円安と値幅を広げてましたが10時15分頃になると、
特に上げる材料となる情報はないのですが株価は急上昇し始めました。

10時55分には15,334円1銭と今日の下げ幅を一気に回復。

その後、少し下げて15,259円2銭で前場引けとなりました。

後場寄り付きも買い優勢で70円23銭高の15,329円43銭で寄り付き
12時45分に今日の高値15,443円82銭に上昇して、その後は15,300円台を
維持した状態で大引けを迎えました。

英国とEUの折り合いが付かない中、
内需関連の好業績銘柄の物色が強まってました。

日足チャートは下落から2日目ですが、やや横ばいな感じです。
引き続き内需系の物色が続くのではないかと見られてます。

日経平均hi 足.JPG日経平均syuu 足 .JPG
日経平均月足.JPG
             
スポンサードリンク


25日、75日移動平均線ゴールデンクロス
http://www.opticast.co.jp/cgi-bin/knsk/opt_knsk.cgi?knsk=54
赤い数字がポジティブ(+) 緑の数字がネガティブ(-)
金融ポータルサイト、Investing.com 日本によって提供されている経済カレンダー

nice!(113)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

2016年6月27日 日経平均反発でも先行きは不透明 [日経平均株価]

【いけちょ証券取引所19日目】フタをあけるとリバウンド相場!


             
スポンサードリンク


ドル円日足.JPG日経平均5.JPG
先週末のNYダウ平均は下落率3.4%と、日経平均の7.9%より
半分にとどまりました、それを受け27日の日経平均は反発でした。

15,309円21銭 前日比+357円19銭 +2.39%

先週末の終値から201円16銭高の15,153円8銭で前場の取り引きが
始まりました。

15,200円台を推移したまま、15,156円24銭で前場引けとなりました。

後場はやや買い優勢で82円9銭高 15,238円33銭で寄り付きました。

その後も15,200円台の上値を推移していました。

14時20分頃に15,308円99銭 約100円上げて15,300円台を維持した状態で
大引けをむかえました。

本日の東証一部売買代金は節目の2兆円超えの2兆3094億円で上回る
事ができました。

今週は日本国内、中国などの経済指標の発表などのイベントが控えてます。

英国のEU離脱に関係する議論など内容次第で動き出す可能性もあるので要注目です。

日足チャートは株価が1・2段下げた事で75日線はやや右下がりです。

まずは5日線に戻してそこから上に抜けることが出来るのか
注目していきたいところです。

日経平均hi 足.JPG日経平均syuu 足 .JPG
日経平均月足.JPG

             
スポンサードリンク


25日、75日移動平均線ゴールデンクロス
http://www.opticast.co.jp/cgi-bin/knsk/opt_knsk.cgi?knsk=54
赤い数字がポジティブ(+) 緑の数字がネガティブ(-)
金融ポータルサイト、Investing.com 日本によって提供されている経済カレンダー

nice!(118)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

2016年6月24日 日経平均 英国EU離脱の決定で1,286円の暴落 [日経平均株価]

【いけちょ証券取引所18日目】日経平均1286円安だと!?


             
スポンサードリンク


ドル円日足.JPG日経平均5.JPG
23日の日経平均は14,952円2銭 前日比-1,286円33銭 -7.92%
約16年ぶりの大幅下落となりました。

前場寄り付きは16,333円87銭 95円52銭高で取り引きが始まりました。

16,300円辺りを推移しながら動いてましたが10時頃になると
離脱優勢の報告を受けてドル円につられて日経平均も下落していきました。

10時10分に15,757円37銭まで下げましたが残留派の票が離脱派の票を
上廻ったことを受け10時50分頃に16,285円83銭、安値から 528円46銭回復
しましたが結局、離脱派が有利ということで15,742円4銭まで下げて
前場の取り引きが終了しました。

午後の時間に入ると離脱派が優位とはっきりとした結果が見えてきたことで
昼休み中に売りが集中して後場が寄り付いたときは、15,434円9銭前場の
終値から307円5銭安で始まりました。

ドル円も100円割れと大きく円高に日経平均先物もサーキットブレイカーが
発動と売買が停止されるほどの大幅下落でした。

12時50分頃に14,890円56銭で売りが落ち着き15,200円に回復しましたが
結局売られて15,000円台で大引けを迎えました。

投票終了後の日本時間の16時過ぎに英国とEUの取り引きが始まり
下落で取り引きが始まりました。

開票中は日本市場の取り引きの真っ最中だったせいか
下落の影響を受けてしましました。

とりあえず、米国市場も見て来週どう動くかといったところです。

日経平均hi 足.JPG日経平均syuu 足 .JPG
日経平均月足.JPG
             
スポンサードリンク


25日、75日移動平均線ゴールデンクロス
http://www.opticast.co.jp/cgi-bin/knsk/opt_knsk.cgi?knsk=54
赤い数字がポジティブ(+) 緑の数字がネガティブ(-)
金融ポータルサイト、Investing.com 日本によって提供されている経済カレンダー

nice!(239)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

2016年6月23日 日経平均大幅反発ながらも売買代金は約1兆5000万円と少なめ [日経平均株価]

【いけちょ証券取引所17日目】暗い動画になってしまいました。


             
スポンサードリンク


ドル円日足.JPG日経平均5.JPG
23日の日経平均は英国の世論調査によるEU残留派の優勢とドル円が
円安に振れていた事から、

32円89銭高 16,098円61銭で前場の取引が始まりました。

寄り付き後も買い優勢、9時25分頃に16,162円13銭前場の高値に

16,100円から16,150円の間を移動しながら16,143円24銭で
前場引けとなりました。

後場は16,124円35銭とやや売られて寄り付きましたが、
少しづつ今日の高値を更新、14時50分に16,263円87銭で
今日の高値となりました。

16,230円台を維持して今日の取り引きが終了しました。

英国の国民投票は今日23日 15時頃から始まりました。

24日の日本時間午前6時に締め切られ8時頃に順次に
開票の結果が発表されるようです。

明日の後場の取り引きがどうなるのか?

しかも、なんで日本時間の取引中に?と
ツッコミを入れてしまいたいくらいな
タイミングです。

日足チャートは一目均衡表の丁度ねじれの下ころです。
RSIは49%に上昇です。

日経平均hi 足.JPG日経平均syuu 足 .JPG
日経平均月足.JPG
             
スポンサードリンク


25日、75日移動平均線ゴールデンクロス
http://www.opticast.co.jp/cgi-bin/knsk/opt_knsk.cgi?knsk=54

赤い数字がポジティブ(+) 緑の数字がネガティブ(-)
金融ポータルサイト、Investing.com 日本によって提供されている経済カレンダー

nice!(192)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

2016年6月22日 日経平均4日ぶりの反落 [日経平均株価]

【いけちょ証券取引所16日目】デイトレ禁止令発動!


             
スポンサードリンク


ドル円日足.JPG日経平均5.JPG
22日の日経平均は3日続伸して700円以上 上昇したことから
利益確定売りもあり下げて取り引きが始まりました。

16,065円72銭 前日比-103円39銭 -0.64%

73円3銭安 16,095円81銭で寄り付きました。

その後、16,000円まで下げましたが徐々に反発
16,070円47銭に回復しましたが結局16,002円6銭で
前場の取り引きが終了しました。

後場は買いが優勢、58円95銭高 16,061円55銭で寄り付きました。

その後も徐々に上げて13時40分ごろ16,160円99銭まで回復しましたが
利益確定売りもあり16,050円辺りまで下げて大引けをむかえました。

日足チャートは75日線にローソクが戻ろうとしている格好です。
23日、英国の国民投票の結果によっての動き待ちです。

日経平均hi 足.JPG日経平均syuu 足 .JPG
日経平均月足.JPG
             
スポンサードリンク


25日、75日移動平均線ゴールデンクロス
http://www.opticast.co.jp/cgi-bin/knsk/opt_knsk.cgi?knsk=54

赤い数字がポジティブ(+) 緑の数字がネガティブ(-)
金融ポータルサイト、Investing.com 日本によって提供されている経済カレンダー

nice!(207)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

2016年6月21日 日経平均3日続伸 16000円台に回復する。 [日経平均株価]

【いけちょ証券取引所15日目】スマホ禁止令発動!


             
スポンサードリンク


ドル円日足.JPG日経平均5.JPG
21日の日経平均は3日続伸して節目の16,000円に回復しました。

昨日の米国市場は株価は上昇しましたがドル円が円高に振れていたこともあり
今日の日経平均は89円49銭安 15,875円81銭で寄り付きました。

昨日の日経平均が大きく上昇したこともあり利益確定売りで今日の寄り付き
反落で始まったともいわれております。

売りが一巡し9時15分頃の15,770円96銭が底値となり徐々に上昇。

11時5分に節目の16,000円台に回復して、16,046円52銭で前場引けとなりました。

後場16,025円91銭で寄り付き、16,050円台を推移、13時半頃になると
更に上昇して今日の高値16,202円3銭に、16,000円の高値を維持して
大引けを迎えました。

英国の世論調査の残留観測を受けたことで上昇したようですが
油断できない状況は変わりません。

日足チャートは75日線がまだ横たわっている形にローソクが
戻れるのか?それとも25日線に上値重く押し戻されのか?

やっぱり英国の国民投票次第のようです。


英国のEU残留観測が変わらなければ、
22日も日本市場の支えになるとみられる。
ただ、国民投票の接近に伴い、
成り行きを見守りたいとの見方が強まり、
手控えムードに買い戻しが鈍ることも想定される。
http://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20160621-00221631-mosf-stocks
日経平均hi 足.JPG日経平均syuu 足 .JPG
日経平均月足.JPG

             
スポンサードリンク


25日、75日移動平均線ゴールデンクロス
http://www.opticast.co.jp/cgi-bin/knsk/opt_knsk.cgi?knsk=54

赤い数字がポジティブ(+) 緑の数字がネガティブ(-)
金融ポータルサイト、Investing.com 日本によって提供されている経済カレンダー

nice!(193)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

2016年6月20日 日経平均大幅続伸 英国EU離脱問題一旦落ち着く? [日経平均株価]

【いけちょ証券取引所14日目】グリペプ(4594)スーパー JC!


             
スポンサードリンク


ドル円日足.JPG日経平均5.JPG
英国EU離脱の国民投票の世論調査で残留が優勢になり
それを受けてか20日の日経平均は大幅に続伸しました。

15,965円30銭 前日比+365円64銭 +2.34%

先週末の終値から239円94銭高 15,839円6銭で寄り付きました。

9時40分に16,035円44銭の今日の高値に、その後は15,900円を
下支えに15,943円76銭で前場引けとなりました。

後場はやや売られて15,931円79銭で寄り付きました。

再び16,000円台に振れるところも見せましたが
上値が重く今日の取り引きが終了しました。

英国の問題なのですが、ネガティブなニュースが
出ると日本市場が一番反応するようで・・・
円高になりやすく日経平均も売られるようです。

今は一旦落ち着いていますが、神経質な状態は続くようです。

日本市場の取引中にある程度結果がわかるので
それにそった値動きになりそうです。

日足チャート5日線の上に陽線に抜けた形です。
RSI先週末の30%から40%に上昇。

日経平均hi 足.JPG日経平均syuu 足 .JPG
日経平均月足.JPG
             
スポンサードリンク


25日、75日移動平均線ゴールデンクロス http://www.opticast.co.jp/cgi-bin/knsk/opt_knsk.cgi?knsk=54


赤い数字がポジティブ(+) 緑の数字がネガティブ(-)
金融ポータルサイト、Investing.com 日本によって提供されている経済カレンダー

nice!(183)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

2016年6月17日 日経平均様子見ながら反発 [日経平均株価]

【いけちょ証券取引所13日目】やめさせてもらいます。


             
スポンサードリンク


ドル円日足.JPG日経平均5.JPG
今日の日経平均は15,599円66銭 前日比+165円52銭 +1.07%です。

16日の米国市場は反発、103円台まで振れていたドル円も104円後半に回復して
17日の日経平均は197円65銭高 15,631円79銭の買い優勢で寄り付きました。

寄り付き後、徐々に上昇して10時10分頃に高値15,774円87銭に付けました。

その後ドル円が104円台前半の円高方向に、それにつられて日経平均も下げて行き
一時15,614円89銭まで下げて15,685円66銭で前場引けとなりました。

後場は24円68銭高 15,710円34銭で始まり、寄り付き後も徐々に売られて
15,600円のところを推移しながら大引けを迎えました。

今日の反発は買い戻しで始まり高値圏で下げていった形になりました。

利上げと追加緩和先送り、英国離脱懸念で警戒感でのリスクオフムードな1週間でした。

来週からが本番です。投票は23日(日本時間15時)に開場、24日(日本時間6時)に閉場です。

10時から正午にかけて大半が判明する予定です。
(日本は取り引きの真っ最中です。)

15時に全てが判明する予定のようです。

日経平均hi 足.JPG日経平均syuu 足 .JPG
日経平均月足.JPG
             
スポンサードリンク


25日、75日移動平均線ゴールデンクロス http://www.opticast.co.jp/cgi-bin/knsk/opt_knsk.cgi?knsk=54

赤い数字がポジティブ(+) 緑の数字がネガティブ(-)
金融ポータルサイト、Investing.com 日本によって提供されている経済カレンダー

nice!(278)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

マネックス証券

テクニカル分析でお悩みでしたら
こちらをどうぞ、わかりやすく解説しております。

マネックス証券 初めてのテクニカル分析
https://info.monex.co.jp/technical-analysis/



新規無料口座開設はこちらからどうぞ
↓↓
マネックス証券
株式手数料業界最安水準100円(税抜)から マネックス証券
新規口座開設キャンペーン